習志野市の【痛みの少ない】歯医者なら

医療法人社団 ほほえみ会 

スマイルデンタルクリニック

〒275-0001 千葉県習志野市東習志野8-10-10

診療時間(最終受付18:30)
10:00~13:30/15:00~19:00
休診日:日曜​・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

047-455-7530

矯正の種類

矯正の種類にはどんなものがあるでしょうか?

叢生(そうせい) 乱くい歯・八重歯

叢生とはいわゆる乱杭歯といわれるもので、歯が顎の骨に並びきらずガタガタとした並びになってしまうものです。

治療方法としては、歯を抜いてその抜いた隙間を利用してきれいな歯並びを作ってあげるか、場合によっては歯の並び自体を広げてきれいに並べてあげるといった治療方法が一般的です。

反対咬合(はんたいこうごう) うけ口

反対咬合とはいわゆるうけ口といわれるもので、噛み合わせたときに上の前歯よりも下の前歯のほうが前に出てしまっている噛み合わせのことを言います。

一般的に治療が難しく、子供の場合は身長の成長と下顎の成長との関連性が高く、背が伸びるとあごも伸びてきてしまう傾向があるため、治療が長期間にわたることが多いです。

 

上顎前突(じょうがくぜんとつ) 出っ歯

上顎前突とはいわゆる出っ歯の状態をいいます。

上顎前突の原因として大きく分けると・・

 1) 上あごの骨自体が前にあるもの。

 2) 下あごが後ろに下がってしまっているもの。

 3) 骨格的な不正はないものの、上の前歯が前の

    方に反ってしまっているもの。

 4) これらの複合されたもの。

に分類されます。治療方法は原因によってさまざまです。

開咬(かいこう)

開咬とは、噛み合わせたときに上の歯と下の歯が噛み合ってない状態のことをいいます。原因はさまざまですが、主なものは横にあげたものが多いです。

状態によっては手術をしなければ治らないものもあります。一般的に治療しても癖が治っていないともとに戻ってしまいやすい傾向があります。

1) つめを噛む、指しゃぶり、鉛筆を噛む  などの癖によるもの。

2) 物を飲んだり、食べたりした時の舌べろの動きがよくないことによるもの。

3) 骨格的な原因によるもの。

4) 歯の傾きや生えている位置によるもの。

    ▽歯が噛み合わない状態です

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ) 

上下顎前突とは上の前歯、下の前歯ともに前に出てしまっている状態のことを言います。原因としては、骨格的に上あご、下あごが前に出てしまっているもの、上下の前歯が前に反ってしまっているものなどさまざまです。

口元が出っ張ってしまっているため、見た目的な問題と、口を閉じにくいといった機能的な問題が生じてきます。一般的な治療法として、口元の突出間の軽減、上下の噛み合せを良くする目的で、上下左右の第1小臼歯(前から数えて4番目)を抜いて治療することが多いです。

 
矯正装置のいろいろ

▲セラミックを使用したブラケット

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

047-455-7530

診療時間:10:00~13:30/15:00~19:00
(最終受付18:30)
休診日:日曜・祝日

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布なども
ご予約も3か月前からお取りいただけます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などをご予約いただけます。

047-455-7530

新着情報

2017年4月23日
ゴールデンウィークの診療
4月29日(土) 祝日 休診
4月30日(日)    休診
5月  1日(月)    診療
5月  2日(火)    診療
5月  3日(水) 祝日 休診
5月  4日(木) 祝日 休診
5月  5日(金) 祝日 休診
5月  6日(土)    診療
5月  7日(日)    休診
 
となっております。

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前 10:00~13:30
午後 15:00~19:00
※最終受付は18:30です

日曜日・祝日は休診

047-455-7530

アクセス

047-455-7530

〒275-0001
千葉県習志野市東習志野8-10-10

京成線「八千代台駅」西口より
徒歩:13分
バス:4分

駐車場14台完備